留学イロハ.com

留学先はどこの国にする?

英語圏に留学したい!と考えた時、まず悩むのは留学先の国選びです。主な国は、

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド

また、その他では

フィリピン、マルタ、シンガポール

などが挙げられます。

 

みなさんがこれから「留学しよう!」と思った時に、国選びというのはなかなか難しいのではないでしょうか?もし一度でもその国に行ったことがあるのであれば、何となく「ここの国はこんな感じで、こんな人が住んでいて、物価はこれくらい、治安はこんな感じ・・・」という風に分かると思いますが、一度も行ったことのない人にとっては、情報をすべてインターネットだけで選ぶのは難しいと思います。

 

ということで、それぞれの国に特徴がありますので、今日はそれについて書いてみたいと思います。もちろんここに書いたことはある程度一般化されたことですし、国の中でも地域や都市によって大きく事情が異なる面もあると思いますので、その点はご了承頂ければと思います。

 

【アメリカ】

世界一の先進国ということで、留学先としてとても人気があります。国土が日本の約25倍と広大ですので、地域によって大きく差があるのも事実です。

人気の都市は、ニューヨーク、ロサンゼルス、ハワイ!この3つの街は、世界中からの留学生を惹きつけています。それ以外では、シアトル、ボストン、サンフランシスコ、サンディエゴ、シカゴ、マイアミといった中~大都市も人気がありますが、日本人留学生の数は前述の人気3都市に比べて少ないのも事実です。こういった、「留学先として素晴らしく、かつ日本人は少な目」という街は、英語を勉強するという点では良いと思いますので、検討してみる価値はあると思います。

しかし費用は他の国と比べると比較的高めですので、格安のアメリカ留学エージェントを活用されると良いと思います。

 

【カナダ】

カナダはトロントとバンクーバーの2都市が留学生に人気です。カナダ留学の特徴としては、街と自然が隣接している点は素晴らしいです。その他、治安も良いのも人気の理由です。(ただし、治安という面で言えば、最高なのはやはり日本です。)これに加えて、以前は留学費用もアメリカよりも安く済むということが人気の理由の一つでしたが、この10年ほどのインフレにより、物価については安いというメリットはあまりなくなってしまいました。それでも、親日的な国でもあり、今尚人気の留学先です。

 

【イギリス】

イギリスは英語の生まれた国ということで、やはり英語留学の行先としては人気です。歴史の重みを感じる街並みもとても美しいですし、それでいて多くの移民を受け入れ、新しいアイデアを受け入れる寛容な一面もあります。特にロンドンは、ニューヨークと並んで「世界の首都」と言っても過言ではありません。イギリスというと「白人の国?」と思いがちかも知れませんが、ロンドンの街中を歩けば、自分がどこにいるか分からない錯覚を覚える程国際化した街であることが分かります。人気のイギリスですが、物価が日本と比較しても高いのと、どんよりとした曇りの天気が続くことは仕方がないと言えるでしょう。

 

【オーストラリア】

オーストラリアもとても人気の国です。オーストラリアは留学生を積極的に受け入れており、またワーキングホリデー人気であるため、日本人がたくさん訪れる国となりました。街並みもとても美しく、自然も豊かな国です。日本人、韓国人、台湾人、タイ人など、アジアの国々からの留学生が多いのも特徴です。治安も悪くなく安心して留学できる点が人気の一つの理由ですが、オーストラリアの英語は、イギリス英語を基調としながらも、オーストラリア特有の訛り・アクセントがあるのは注意したいところです。

 

【ニュージーランド】

ニュージーランドはよくオーストラリア留学と比較されます。それもその通り、この2国はすぐ近くに位置していますし、2国間の交流もとても盛んです。大陸国家のオーストラリアと島国のニュージーランドという違いはありますが、話される英語も一定の共通点がありますし、文化的にも似ている面があります。国の規模が小さいため、オーストラリアより日本人留学生の絶対数は小さいものの、やはりアジアからの留学生には人気の国です。

 

今回は、英語留学ということで英語が唯一の公用語の5か国に絞ってご紹介させて頂きました。もちろんこれだけではなく、他の面からも留学の行先について検討する必要がありますが、それについては今後また触れていきたいと思います。

PR
心の童話|女性の人生|ショッピングカート設置|相互リンク|安いダイエットジム|PagerankExplore|童話集|オーディオ|V20|相互リンク募集中|海外で英語が話せるようになる秘訣|

公開日:
最終更新日:2016/02/26